So-net無料ブログ作成

The Musical 「AIDA アイーダ」 [エンタメ]

久々のエンタメは
とうこちゃんこと、安蘭けいさんの宝塚卒業後、はじめての作品
The Musical 「AIDA アイーダ」
でした。
The Musical 「AIDA アイーダ」
は、星組元トップスター、湖月わたるさんのお披露目公演
「王家に捧ぐ歌」として上演された物です。
その時、とうこちゃんが演じたのは、今回と同じ、アイーダ。
当時も、ステキなアイーダでした。
そして、正直、あまり興味のなかった・・・(ごめんね)
わたるくんに、どっぷりはまったのが、「王家に捧ぐ歌」で・・・・
いや・・・下級生のころから、知っていましたけど・・・・
あんなに大きな役者さんとは知らなくて・・・・
でも、友達に勧められて、東京で「王家に捧ぐ歌」を見て
わたるくんのかっこよさに、ころりとやられまして・・・・・(^^;
中日劇場公演なんて、何回観た事か・・・・(^^;
それくらい、ヅカ版アイーダが好きなので、今回は、まぁ・・・
あまり期待しないで観にいきました。
だって・・・・だって・・・
本当に、良かったんだもん。
「王家に捧ぐ歌」

なので、ちょっぴり辛口感想になるかも・・・・・

まずね・・・パンフレットが売り切れていてね・・・
アンサンブルは、まったくわからずでした・・・・

一応、予約してきたけど・・・送られてくるのは来月中旬以降ですって・・・・




ストーリーは、ほぼ、変わっていませんね。
曲のメロディーが変わっていたり
アイーダが主役になっているので、アイーダの曲が増えていたり・・・
別に増やさなくてもよかったんじゃないか・・・?
と、思ったのは、私だけだろうか・・・・

そして、出演者の人数が、半分?
ま・・これは、宝塚が多すぎ・・・っていう話もありますが・・・・・・(^^;
よく、この少人数のアンサンブルでやっているなぁ~
と、思いました。

ウバルドなんて、つねにひとりぼっちですものね・・・(^^;

でも、コーラスはやはり、男性が歌っているということもあり、迫力満点でした。
プロローグのウバルドの歌を聴いただけで、泣きそうになっていました(^^;

セットも、ピラミッドをイメージしたセットを上手に使って、演出されていたと思います。
衣装も、エジプトチームの水色がとても鮮やかで、
エチオピアチームの薄汚れた衣装と対象的で、明と暗を上手にあらわしていたと思います。

ヅカで、人数集めていた凱旋の場面は、どうするんだろう・・・
って思ったけど、力強い踊りで表現していましたね。
すこし、アクロバチックな感じもあったりして、
男性が演じるからこそできる演出でもありましたが・・・
あの場面・・・・必要なんでしょうか・・・・
若干、気が抜けますけど・・・・


さてさて、キャスト陣ですが・・・
こればかりは・・・・
最初にも書きましたけど、ヅカ版キャストに魂もっていかれてますので・・・
ヅカ版のファラオ&アモナスロのPapa’s(箙かおるさん&一樹千尋さん)にゾッコンですし(^^;

アイーダのとうこちゃん
うーん・・・・
かわいいし、上手いし、いうことないんだけど・・・・
なんかなぁ~・・・
まだまだ、発揮しきれていない気がするんですよね~
後半、アモナスロパパとの場面(ファラオの警備が薄くなる時を聞きだして来い・・・って所)
で、やっと、とうこちゃんらしくなったかなぁ~って思ったのです。
なんだろうなぁ~・・・・・・・
セリフも、歌も、すごく自然で、
「高音がちょっと・・・」
と言う噂を聞いていたのですが、ヅカの時より、ずっとよくなっていたので、
私には、普通でした。
思うのですが、べつに、ヅカと同じキーにしなくてもいいと思うのですが・・・・
ヅカは、男役のキーに合わせるから、女役のキーが、異様に高くなる・・・って聞いた事があるのですが・・・
今回は、男性が歌っているのだから、別に、あそこまでキーをあげなくても、
綺麗に聞こえると思うのですが・・・・
めっちゃ高いキーでした・・・・(^^;
くるしいから・・・・・(^^;

そして、ラダメスとのデュエットも、ハモっていないところがあって・・・気持ち悪かった・・・
二人とも、音はあっているはずなの・・たぶん・・・
でも、ハモってなくて・・・
気になった・・・
とうこちゃんと伊礼くんが、悪いわけではありません。

ラダメスの伊礼くん
若い。かわいい。元気がいい。
いい体している[揺れるハート]
でも、オレ様度が低かった・・・・[失恋]
わたるラダメスが、オレ様・・・というか、ナルシストラダメスイメージが強くて(^^;
だって、
「将軍に選らばれるのは、俺だといい・・・いや、俺に決まっている」
って、自信満々に歌うのよ・・・(歌詞ちがうけど・・・)
かなりのオレ様か、ナルシストだよ・・
で、オレが将軍になったら、なるから、エチオピアは自由を得るとおっしゃられる
根拠はどこにあるのよ・・・
って突っ込みたくなるのですが・・・でも、それを自信満々に言われたら、納得してしまうくらいのオレ様度があったんですよね・・
でも、伊礼君には、その部分がまだ出し切れてなくて・・・
とっても優しいラダメスでした。
でも、伊礼くんが若いから(わたるくんもわかかったけど・・・)
仕方がないんだよね・・・
もっと、もっと、荒々しい部分もあっても良かったと思います。
でも、歌も上手いし、かっこいいので、見ていて、とっても絵になって、良かったです。

アムネリスのANZAちゃん
かわいい。めっちゃかわいい。[揺れるハート]かわいすぎ[揺れるハート]
声も綺麗だし、かわいいから好きなんだけど・・・
なに不自由なく育ってきたわがままお姫様には見えなかった・・・
もっと傲慢さが出せるようになると、すごく良くなると思いました。
ANZAちゃんの優しさがでちゃったかな?

ウバルドの宮川浩さん
濃い!!!(笑)
ひとり、濃いっ!!!!
怖いから・・・(笑)いつも濃いですけどね・・・・・
でも、好きです。
宮川さんのラダメスが見たいな~
と、思いました。
ラダメスキャラじゃないんですけどね・・・・
どう見ても、ウバルドキャラなんですけど・・・・
でも、大きいから、年上だから・・・・濃いから・・・(それだけの理由ですか・・・)
なんとなく、見てみたいな・・と、思ってしまいました。

ファラオの光枝 明彦さん
いい声しているわぁ~[揺れるハート]
貫禄もあって、声も良くて
ステキでした。
ずっと歌っていて欲しかったです。

神官の林アキラさん
もともと好きな役者さんですが・・・
眉毛ないから、怖かったです・・・
でも、なんか・・人の良さかでちゃっている・・・っていうか・・・
アキラさんだった・・・
好きだからこそ・・・もう少しなぁ~・・・
って思ってしまいました。

アモナスロの沢木順さん
正直ね・・・・正直言って、沢木さん・・・苦手でした・・・・
でも、今回は、よかった。
狂っているように見せかけているとこりからの切り替えが、すごくよかった
あと、1幕ラストの、目つき
企み目つきが、とってもいやらしくてよかったです。

アンサンブルの皆様は、本当に頑張っていらっしゃったともいますが・・
被り物している・・・と言うのもあって・・わからなかったです・・・
女性も髪形一緒だし・・・・・(^^;

歌が上手いアンサンブルさんが集まっていらっしゃるのでしょうね
本当に迫力あるコーラスと演技で、舞台を引き締めてくれました。


悩んだけど、観にいってよかったです。

ちょっと、感動を返してっ!!!って言いたい出来事もあったけど・・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。